2006/03/31

仮面ライダーソフビコレクション11

 「仮面ライダーソフビコレクション」の新作が出ました。もう11弾なんですね。「ウルトラマンソフビコレクション」なんて3弾で終わったのにね。
 今回のメインはもちろんカブトです。ラインナップは、仮面ライダーカブト(ライダーフォーム)畜光Ver.、仮面ライダーカブト(ライダーフォーム)、仮面ライダーカブト(マスクドフォーム)、仮面ライダーザビー(ライダーフォーム)、仮面ライダーザビー(マスクドフォーム)、仮面ライダー1号(Ver. THE FIRST)、仮面ライダー2号(Ver. THE FIRST)、仮面ライダー装甲響鬼となっています。カブトのライダーフォームは同じ造形なんですが、蓄光版は暗闇で目が光ります・・・そんなのよりもワームを1種入れて欲しかった。
スポンサーサイト
2006/03/30

雑記

 今、帰りました。
 今日は午後からイオン志都呂店に行ってきました。片道1時間少々、滞在時間3時間半ほど。私が買ったものは、携帯のストラップ682円(税込)なり。わざわざ出かけて行って買うほどのもんじゃないよな・・・
 
 昨日から始めた『楽天プライズ』は資金を6300Gまで増やしましたが、その後負け続けて5640Gで終了しました。やっぱ、そんなに簡単に増やせませんな・・・
 それと「Yahoo!ファンタジーサッカー」の方も、次節(第6節)に向けてのチーム編成も進めておきました。まだ仮編成の段階ですが。。前回(第5節)はボロボロでした。49fpしか取れず、ランキングも一気に2000位ほどダウン(イースタンリーグ内)・・・このままでは、トップリーグ返り咲きどころか、さらに降格の危機!挽回のためには勝ちを見込めそうなチームから優秀な選手を選べばいいのですが、そんな資金力もないわけでして・・・こうなると、大穴狙いしかない!というわけで、名古屋と京都を中心に組んでみましたが、どうにも勝てそうな感じがせず、ご破算に。やっぱ、私って、つくづく小市民ですわ。
2006/03/29

楽天プライズ


 デスクトップPCに増設するHDDを探して「楽天市場」をうろうろしていて、『楽天プライズ』なるゲームサイトに行き着いてしまいました。サイトの説明によりますと、
 
楽天プライズ」は、楽天会員の方ならどなたでも無料で参加して賞品がGETできる、
日本最大級のラッキーなサイトです。
ゲームにチャレンジして、G(ゴールド)を獲得してください。
貯まったゴールドでお好きな賞品に応募・交換することができます。

というものです。ゲームといってもスロットでして、ボタンを押すだけの単純な動作をするだけで参加できます。
 早速、やってみました。1000Gを元手として(レギュラー会員だと100Gなんですが、シルバー会員で1000G、ゴールド会員で10000Gを元手にできます。)、それを20000~30000Gほどに増やすと素敵な商品に交換できるそうです。
 結果。1時間ほどやって、3800Gほどまで増やすことができました。こんなに簡単に増えていっていいの?小市民な私としては、何か裏がありそうで怖いのですが、どこまでやれるのか(ブログネタとして)挑戦してみようと思います。
 
2006/03/28

我が家のポンズ君


 今日は我が家の愛犬、ポンズ君について書こうと思います。今まで彼の事については、専らこちらにお任せしていたのですが、全然触れないのも不自然じゃないかというご意見もいただきましたので、これからは少しずつ触れていくことにしました。
 今(午後8時現在)彼は居間のソファーで寝てます。先ほど娘を塾に送っていく折、置いていかれたことで拗ねているそうです。愛い奴です
 ポンズ君は先日誕生日を迎えたばかりの3歳犬の「キャバリア・キングチャールズ・スパニエル」なんですが、この犬種の特性として「遊び好きで頭がよく、しつけは入りやすい。ただし、頭が良いため、主人が毅然としていないと足元をみすかされる。 」というのがあるのですが、納得です。
 最近の彼のお気に入りは、インターネットをやっている家人の膝に乗ってまどろむ、というのなんですが、乗せてくれるまで足元でお座りをして「クゥ~ン」と甘え声を出し続けます。これに負けてはいけないのですが、ついつい乗せてしまう。一事が万事、彼は完全にこの家を掌握しています。
 
 
2006/03/27

今月のフィギュア王~?98~

 今月号のフィギュア王が手に入りました。今週の特集は「ウルトラマンメビウス」です。
 メビウスについては、もちろん楽しみにしていますが、できるだけ予備知識なしで観たいので、ペラペラとめくるだけにしておきました。特集の後半には『ウルトラマン超合金』の紹介記事も載っていますが、4ページだけ。お茶を濁した感じが否めません。
 今月号の目玉はメビウスよりも海洋堂情報の方じゃないかと思います。「祝!連載1周年!」ということで『海洋堂魂!』は大増6ページです。
 まずは「手塗りフィギュアプレゼント」のお知らせ。海洋堂の原型師&塗装師&センムー(松村しのぶ氏、ボーメ氏、楳田哲也氏、清水ゆう子氏、古田悟郎氏、宮脇専務!)の作りおろし作品がプレゼントされるというビックリ企画です。限定6名様だけが当選するという、超狭き門のプレゼント企画ですが、これは応募するしかないでしょう。ツチノコ・レアカラー、ほしいなあ・・・
 続いて、新ドリンク・キャンペーンのお知らせ記事。『満漢全席・中国宮廷料理フィギュアコレクション』がサントリー烏龍茶につくそうです。昨年春の『香港飲茶海洋楼・飲茶フィギュアコレクション』に続く食品フィギュアですが、目玉は服務小姐になりそうです。今回もオープン形式で中身が選べるので、このお姉さん達から消えていくのは間違いないはず。4月11日(火)スタートなので、速攻買いでいきますか。
 3本目は榎木ともひで×吉崎観音コラボ・フィギュアの記事です。この辺は守備範囲外です(本当かな?)
 最後の2ページは漢フィギュアが3発、「ワールドウィングスミュージアム・日本海軍零式艦上戦闘機」「WTM第9弾・戦後の戦車編」「北斗の拳・劇場版ムービーフィギュアコレクション」が紹介されています。どれも漢ごころをくすぐりますなあ・・・WTMなんて、40代以上のおっさんを狙い撃ちしています。
 以上が「海洋堂魂!」の内容なんですが、これ以外にも「トクダネ情報」に『黒澤明よみがえる巨匠の現場・七人の侍編』の紹介記事が出ているので、これはもう、今月号のカクレ特集と言っていいんじゃないでしょうか。
 
 

2006/03/26

信玄の影~義昭追放~

功名が辻 (前編)

日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る

 『功名が辻』第12話のタイトルは「信玄の影」でした。いよいよ戦国NO.1大名登場と言う事で、誰が武田信玄を演じるのか興味津々だったのですが、「影」だけで終わりましたね
 遠州三方ケ原で、武田VS徳川の野戦が起こったのが元亀3年12月、戦いは武田軍の勝利に終わり、この後2年に亘り、我が故郷奥三河の地が織田・徳川VS武田のせめぎ合いの舞台として歴史の表舞台に浮かび上がってきます。世に名高き「長篠の戦い」の古戦場跡に住む身として、この戦がどのように描かれるのか、気になるところです。
 
 信玄が出兵したのは、京の足利義昭より要請があったためとされますが、三谷義昭様も本当に嬉しそうでした。御簾の下をリンボーダンスで潜り抜けたり、興奮のあまりすってんころりんしたり、コミカルなオーバーアクションが素敵でした。あのお姿がもう見られないのが、本当に残念です。三谷監督様、素晴らしい演技を見せていただき、ありがとうございました。(鎧武者姿も素敵でしたよ。)
 
 さて、今回、千代様は「治兵衛に論語を教えるシーン」以下、数シーンしか登場しませんでしたが、その分旦那が「女房、女房」「千代、千代」とやたらに連呼してました 六平太からの情報提供者になれという誘いも、小りんからの野武士となって自由気ままに生きようという誘いも、断った一豊ですが、理由が「日輪の下で堂々と功名を立てる男でないと立身はできぬ。女房殿がそう言った」というのでは、イマイチ男が上がりませぬ。こんな男に小りんが惚れてしまったのは何故?男としての魅力をアピールしたのは『あの夜』しかなかったし、その評価も辛かったように記憶してますが・・・
 まあ、今回は何とか小りんの誘惑に乗らなかった一豊氏ですが、小りんを探しにのこのこ出かけて行くところを見ると、もう一回過ちを犯すのは間違いないところですな。叡山焼き討ちの精神的ショックから立ち直れないうちに、次回は更に深い心傷を負ってしまうようです。そんなところに甘い誘惑攻撃がきたら・・・危うし!一豊!千代を泣かすなよ!
 
 
2006/03/26

天道、「食」を語る

仮面ライダーカブト キャストオフライダー2 仮面ライダーザビー

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 ストーリーにつきましては、公式サイトをどうぞ。

 加賀美がザビーに変身しました。ここんところ狂言回し的な役割しかなかった彼にも、ついに日が当たる時が来たんですね・・・でも、次回には「カブト抹殺の指令」が降りてくる様で、加賀美君も大変です
 さて、私としましては、入院中「やりたい放題」の天道に頭クラクラですわ。女医さんを触診して胃腸の調子が悪いと診断を下したり、勝手に炊き出しをしてみたり、クレイジーキャッツ(古過ぎ・・・)ばりのギャグをかましてくれました。しかも飄々とそれをやっちゃうと、格好いいんですよ。女医さんなんて、眼鏡外してキスを要求してましたが、何か分かる気がしました。
 そして、今日の天道語録は「病は飯から。食べるという字は人が良くなると書く。」でした。「明日という字は明るい日と書くのね」と同じくらいインパクトのある、ありがたいお言葉でした。なるほど、「医食同源」なんですね。(ちなみに漢和辞書によりますと、「食」はもともと、器に盛った食べ物にふたをしたさまを象った字だそうです)
 こんな凄い奴に敵う人間は、そうそういませんよね。案の定、矢車は登場3話目にして、自ら「パーフェクトハーモニー」を乱してしまい、ザビーゼクターはその元を去りました。公式サイトの説明によると、ザビーゼクターは『強い意志を持つ有資格者の元へ飛んで』行くそうで、天道に対する怒りのみで行動した矢車からは『リーダー』としての強い意志が感知されなくなったということでしょうか。
 影山瞬も露出度が高まってきましたね。今後の動きに注目。
 岬さんは、コスプレキャラ度が高まってきましたね。今回の白衣姿には、加賀美君も思わず「萌え」てました
 そして、ひよりは天道のベルトを見つけて、隕石落下の時の記憶を呼び覚まします。その記憶の中に登場した、ベルトをつけた少年は天道なんでしょうか。少年に向かって「殺さないで!」とひよりが叫んだ理由は?ふーむ・・・
 
2006/03/25

ありがとう、マックス!

ウルトラヒーローシリーズ2005 ウルトラマンマックス マックスギャラクシー装備バージョン

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 最後の最後まで、突っ込みどころ満載でした。今日のマックスは最終回「つかみとれ!未来」、前回の続きで、カイトの絶叫「ミズキィ~ィ」から。
 カイトの懸命な人工呼吸により、息を吹き返すミズキ。朝っぱらから、濃厚なシーンをありがとう。ただし、演技がなってないですな。あれじゃ単なるキスと胸弄りです。気道確保もやってないし、第一、息吹き込んでないじゃないか!吹き込んだ後、顔を胸部側に向けて胸が膨らむかどうかを確認しなくちゃいけないのに、それもやってないし。14回もキスしちゃって・・・青山草太、うらやましいぞ!
 マックスに変身して地上へと帰還するカイト。「私、知ってた気がする。カイトがマックスだってこと。」って、気がする程度だったのかよ・・・
 ギガバーサークはマックスの能力を解析済であり、奮戦むなしくマックスは磔にされ、力尽きてしまう。ゼノン、何故助けに来てくれないんだ!これは地球の二大文明の衝突に介入してはいけなかったからでしょうか。マックスがギガバーサークに挑んでいったのは規則違反であり、それを援護するのは許されなかったのでしょう。そう考えると、カイトとの友情を優先させたマックスって熱い奴だってことになりますね。で、ゼノンは熱くなりやすいマックスのお目付けとして派遣されていたいた・・・なるほど、なるほど。
 ゼノンは、ここは人類自身の手で解決するべきだと考えていたのかもしれません。マックスを助け(て、マックスにギガバーサークを倒させる・・・最終的にはやっぱり、マックス頼みなのね・・・)作戦が始動。その折のトミオカ司令官の名演説に感動。よくこんな長い台詞を・・・
 「これは我々地上人類にとって、唯一残された手段だ。エネルギーの供給が完全に止まれば、病人や子供といった弱い者から犠牲になってゆく。地上人類は傲慢にも、生活を豊かにするために、この地球を汚し、デロスを犠牲にしてしまった。その試練を乗り越えた時、我々人類がしなければならない努力は大きい。だが、我々が生き延びてこそ、その未来は切り拓ける。頼む!諸君!」よく言えました、拍手。
 ここからの特撮シーン、CGシーンは迫力ありましたね!花火大会のクライマックス、スターマイン級でした100%の確率でマックスの能力を封じてしまうはずのギガバーサークをもってしても、マックスには勝てないんだあ!
 そして、最終2076年シーン。銀河系観測に旅立つカイトの孫と、それを見送るエリー。「行ってらっしゃい。私は30年後でも待ってますから。」って、意味深な台詞ですね。コバの死を見取ってからの新しい恋人がカイトの孫だった、という設定でしょうか。アンドロイドは浮気しないでしょうし。いやいや、このエリーは銀髪だし、初代エリーとは別個体かな???
 カイトとミズキは、やっぱり結ばれたんですね。2076年の科学力によって、二人とも肌がピチピチじゃありませんか!うらやましい。でも、声は力なく、老人ぽかったなあ。まあ、二人とも幸せそうで、よかった、よかった。
 何か、茶化して書いてしまいましたが、全体の感想としてはすごく感動できる、最終回に相応しいエピソードだったと思います。
 次回はウルトラマンマックス・スペシャルフィナーレ『ウルトラの未来へ』が放映されるそうです。マックスの思い出が詰まったエピソード集でしょうね。これも楽しみです。
 
2006/03/24

BenQ19インチ TFT液晶ディスプレイFP91V

BenQ 19インチ液晶ディスプレー FP91V シルバー

ベンキュージャパン

このアイテムの詳細を見る

注文していたモニターが届きました。「BenQ19インチ TFT液晶ディスプレイFP91V」なり。
 早速これをメインPCに取り付け、今までメイン用に使っていたDELLの17インチモニターを、先日XPをインストールしたPC用にまわしました。
 「BenQ19インチ TFT液晶ディスプレイFP91V」の前面枠は銀色のチープなプラ製です。背面及びスタンドは黒のプラスティック。残念ながら、高級感はかけらもありません。パソコンを立ち上げて、あまりの明るさにびっくり!価格.comのクチコミの通り、照度とコントラストは半分くらいまで落とさないと、目が疲れてしまいます。調整ボタンはパネル下部にあるのですが、ボタン式でやや使い辛い感じがします。
 調整をした後、ドット抜けをチェック。液晶モニター ドット抜け・色むらチェッカーというフリーソフトを使い、チェックしてみましたが、ドット抜けゼロでした。まずは一安心。
 解像度1280×1024で使っているのですが、画面が大きいと使い勝手がいいですね。動画で応答速度も確認してみましたが、こちらも合格点をやっていいレベルだと思いました。
 というわけで、満足いく買い物ができ、気分よくパソコンの前に座っているのでした。
2006/03/23

庭の睡蓮鉢

 我がHPも、最近は更新が滞っています。指人形の間を充実させたいという志はあるのですが、如何せん、時間と根性が足りていません。
 『ガヴァドンGの部屋』に置いた画像も半年以上「庭の睡蓮鉢」のままですね。指人形メインのサイトのはずなのに、何で「睡蓮鉢」なの??という突っ込みもちょこちょこいただいていますので、ウォーターガーデンのシーズン前に、お話ししておこうと思います。
 私、昨年夏に睡蓮鉢を通販で購入しまして、水草の栽培とメダカの飼育を始めました。このブログの前身である日記では、ちょくちょくご紹介していたのですが、ブログに切り替えてからは(ちょうど真冬だったこともあり)そちら関係のお話はしていませんでした。
 お陰様でメダカたちも無事越冬しまして、2月下旬頃からは、日中、水面まで上がってきて日光浴をするようになりました。この時期、あまり餌をやりすぎると水質保全の上からもメダカの体調管理の上からもよくないようですので、やりたい気持ちをぐっと抑えて観察するだけに止めています。
 11匹が越冬したはずですが、見る限り8匹は動いているようです。浮き草にも新芽が芽吹き、これから楽しい栽培&飼育のシーズンが始まると思うと、何かウキウキしますね。
 ことしも睡蓮は花を咲かせてくれるのでしょうか。これはちょっと心配しています。どきどきモノです。