2016/11/04

名古屋グランパスエイトの落日

 J1残留を賭けた最終3試合をテレビ観戦でき、幸せでした。しばらくはJ1ともサヨナラ…
 テレビで観戦できるのは何年後になるのでしょうね…
 私が生きている間に復帰してほしいな…
 あ-!しかし! 

 やっぱ、中日ドラゴンズがダメな年は、グランパスも仲良く沈むんですね…
 
スポンサーサイト
2016/08/24

祝・闘莉王復帰

 小倉監督が退き、ジュロヴスキーが代わって指揮をとることになったグランパス。現在J2落ち本命…
 こんな危機的状況を打開する切り札として、田中マルクス闘莉王が帰ってきます
 最近は、グランパスもドラゴンズも最下位に落ち込んで、テレビで両チームのニュースが流れるとチャンネルを変えてしまう日々が続いていましたが、これで少し希望が持てるかな? もしかしたら、降格しなくてすむのでは… と、淡い期待を抱くのは欲張り過ぎでしょうか。
2015/11/26

ファンサカ2015 Season6第4戦

 Week29の成績:122Fpでした。
 本年度のファンサカもこれで最終戦でしたが、大量Fpを獲得して〆ることができました。
 今回のメンバーは以下の通り。勝負チームは川崎Fでした。

 FW 大久保嘉人(川崎)  豊田陽平(鳥栖) 
 MF 中村俊輔(横浜)  柏木陽介(浦和)  中村憲剛(川崎)  遠藤保仁(大阪)
 DF 佐々木翔(広島)  武岡優斗(川崎)  鎌田翔雅(清水)  エウシーニョ(川崎)
 GK 新井章太(川崎)

 最終戦、ベテラン勢が大活躍だったんですね… 本当に良い締めくくりでした。
 来年はLeague2からやり直し。スタートダッシュでLeague1に昇格だ!
2015/10/29

ファンサカ2015 Season6第2戦

 Week27の成績:73Fpでした。
 バトルリーグでは大きく負けました。相手チームは100Fp…
 今回は大久保君が大ブレーキになってしまいました。しかも次節は出場停止です。どうしましょうか…
 市場Ppは大きく下がっていますから、出場停止が解けてから戻すということで一度手放すことになりそうです。
 川崎の次節相手は浦和ですからね、他のメンバーはどうしましょうか… 
2015/10/21

ファンサカ2015 Season6 第1戦

Week26の成績:72Fpでした。
 川崎Fは広島に負けてしまったのですが、大久保君は一人気を吐いてくれたようです。もう一人、横浜の中村俊輔君も頑張ってくれました。
 バトルリーグの方も、昇格御祝儀で相手が「未編成チーム」だったので『勝利』をいただきました。
 問題は2戦以降ですね。もう腹を据え、「川崎F」を勝負チームに置いて突き進む覚悟です。
2015/10/07

ファンサカ2015 Season5第5戦

 Week25の成績:95Fpでした。
 バトルリーグでも勝利、次のシーズンは上のリーグに昇格と決まりました。
 今回は川崎の大久保、中村憲、エウシーニョと横浜の中村俊の4人が稼いでくれました。特に大久保はここのところエンジン全開ですな。
 もう今季は彼を手放せません…
2015/09/30

ファンサカ2015 Season5/第4戦

 Week24の成績:66Fpでした。
 あまりぱっとしない結果ですが、一応バトルリーグも勝利しました。
 最近は勝負チーム「川崎F」、それに横浜の中村、ガンバの遠藤といった安定「ベテラン」を入れて戦っています。
 お陰様で、大崩れもしていないので、このままでいけば次節は上のリーグに上がれそうです。
2015/09/23

ファンサカ2015 Season5/第3戦

 Week23の成績:95Fpでした。
 バトルリーグも大勝利!
 勝因は川崎フロンターレを勝負チームにして、大久保を起用したことにつきるでしょう。
 大久保君、絶好調!ハットトリックですよ!
 一抹の寂しさを感じるのは、相手が名古屋グランパスだったこと。中日ドラゴンズもセリーグ最下位。グランパスは11位に低迷。名古屋を元気にするにニュースはないのか…
2015/09/16

ファンサカ2015 Season5/第2戦

 Week22の成績:80Fpでした。
 バトルリーグでも勝利。
 ようやく「勝負チーム・川崎F」が機能しました。
 大久保君には、もっともっと点を取ってほしいですな。
2015/09/02

ファンサカ2015 Season5/第1戦

 Week21の成績:48Fpでした。
 勝負チームに指名した「川崎フロンターレ」が鹿島に1-3で敗れ、守りはここで!と願った浦和は0-4で横浜に負け、というったひどい結果でした。
 League3に降格となり、バトルリーグ第1戦の相手は「いつものとおり」未編成だったので、バトルリーグは勝利しましたが… なんだ、この虚しさは? という感じです。