FC2ブログ
2019/11/25

Luminar 4

 写真編集ソフト「Luminar 4」を導入したわけですが、その導入により「Lightroom」は要らなくなるんじゃないか… と皮算用していました。そうすれば、定期課金方式をとっている「Adobe Photoshop CC」とサヨナラして月々の支払いから決別できる… と思っていたわけです。
 が、そういうわけにもいかないことが分かってきました。確かに画像処理については「Luminar 4」の使い勝手は悪くないと思うのですが、如何せん、ライブラリ機能が弱すぎます。時系列に並べることはできるのですが、Lightroomのように「キーワード」で分類したり、カメラ別の分類が簡単にできたりする機能は備わっていません。
 というわけで、しばらくは併用がいいかなと思っています。とりあえずは、「Luminar 4」を使いこなせるようにしなくてはね!
スポンサーサイト



2019/11/13

SIGMA fp

 ここのところ、カメラの話をすることがめっきり減ってきたな… ということで、久々のカメラネタです。
 「デジカメinfo」に「2019年10月のマップカメラの販売ランキングでは『SIGMA fp』が飛ぶように売れて1位」という記事が出ていました。
 シグマさん、やりましたね。制限いっぱいのカメラですが、コンパクトなフルサイズ・ミラーレスという狙い所が「バシッ」と決まったということでしょう。
 気になるお値段は「45mm F2.8 DG DN Contemporary キット」で22万を超えちゃうんですね… ちょっと手が出ないや… 
2019/08/14

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

 re2495.jpg
  6月に購入したレンズ「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」ですが、ここのところはまっているお城巡りで大活躍してくれてます。
 re2551.jpg
 16mm
 re2550.jpg
 35mm
 決して明るいレンズではありませんが、出てくる画像は癖がなく、使いやすい広角ズームレンズだと思います。
 ただね、タムロンが出した「17-28mm F/2.8 Di III RXD」も気になっているのですがね… 
2019/07/17

α7R IV

 a7r4.jpg
 これは驚きました。
 てっきり「α7SⅢ」か「α9Ⅱ」が出るのだろうと思っていたら、「α7RⅣ」が発表されるとは!
 オリンピックを睨んでの戦略でしょうが、もう1年位は「最新鋭」機種を味わいたかった… α7RⅢを買ったばかりの身としては…
 6,100万画素、約2億4,000万画素の高解像、576万ドットのEVF、動画撮影時のリアルタイム瞳AF、AF/AE追従で最高10コマ/秒の連写、とてんこ盛りですな。そこまでの性能は求めないので悔しいとは思いませんが、解像感がどのくらいアップしたのかは気になりますね。
2019/07/12

SIGMA fp

 fp.jpg
 いやいや… シグマさんが攻めてきましたね。
 フルサイズのLマウントに参戦して、こんなカメラを発表しちゃいました。
 電子シャッターのみ、手ぶれ補正なしなど、制限はいろいろとあります。が、何せ、このサイズ感ですからね… びっくりします。
 おいくらぐらいになるのでしょう? 大変気になります。
2019/06/14

MフォーサーズからソニーEマウントへ

 「α7RⅢ」の3万円キャッシュバックキャンペーンとマップカメラの「下取見積額UPキャンペーン」に背中を押され、カメラシステム改編の大ナタを振るいました。(大袈裟か…)
 手持ちのMフォーサーズレンズのうち主だったものと「LUMIX G9」「α7Ⅲ」を下取りに出し、替わりに「α7RⅢ」「FE100-400 F4.5-5.6 GM OSS」「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 」を購入しました。
 これだけ大きな入れ替えは初めてなので、少々緊張&興奮状態にあります。
 Mフォーサーズとは完全「さようなら」かと言えば、そうではなくて、手元に「OM-D E-M1」は残してありますし、若干のレンズもありますので、細々とではありますが、今後も使い続けていくつもりです。とは言え、メイン機材はこれでEマウントに切り替わることになりますね。
 本当は「α7Ⅲ」は残しておきたかったのですが、帳尻を合わせるために泣く泣くドナドナすることにしました。これがね、吉と出るか、はたまた… 
 
 
2019/04/09

LUMIX DC-G99

 最近は頭の中がジムニー一色の私でありますが、久々にカメラネタで…
 
 G99.jpg
 なんか、パナソニックがこっそりと新しいカメラを発表しました。
 その名も「LUMIXDC-G99」
 「LUMIX DC-G9」の弟分だそうですが、これ売れるのかなあ… 価格.comで見ると、現在の価格がほとんど同じなんですよね。だったら、G9を買うよなあ。重さが100gほど軽いのと、ちょっと小振りでV-LogLを搭載、フラッシュも内蔵という辺りが兄貴との違いか。
 まあ、LUMIX機だから、すぐに3割ほど安くなって、兄貴との価格差がはっきりするのだろうけれど。
2019/01/25

OLYMPUS OM-D E-M1X

omdem1x.jpg
 「OLYMPUS OM-D E-M1X」がいよいよ発表されました。
 バッテリーホルダーがドデンとついて、「デカ!」という感想しか出ませんや… 発表された性能には惹かれるものがありますが、買えませんね。キタムラさんやマップカメラさんの予約価格を見ても328,530円ですもの… 手が出ません。
 これはパスして、次に来るだろう「OM-D E-M1 Mark Ⅲ」に期待しましょう。
 で、いま注目しているのは、同時に発表された「M.ZUIKO DIGITAL 2× Teleconverter MC-20」です。
 telecon.jpg
 これは猛烈にほしい。「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」にも付くということなので、300mm砲につければ換算1200mmの超超望遠の出来上がりですぜ! 興奮しますなあ… 発売が待ち遠しいですわ。


安いと嬉しいな…
2018/12/12

E-M1Xのこと

 デジカメinfoさんに「オリンパスE-M1X」のリーク画像が紹介されていました。
 何か・・・ 非常にゴテゴテしてますね。強力な手ぶれ補正に手持ちハイレゾ機能、縦位置グリップ搭載機ということで、空母級なわけですが。
 これだけでかくてゴテゴテしていて(価格も凄いでしょうなあ…)は買う気も失せる、というわけでパス決定です。来年秋か、再来年そうそうあたりに出るだろう、E-M1 Mark Ⅲに期待します。
 ということで、フルサイズに浮気をしようかと考えております。狙っているのは「大人気」のあの機種です。
2018/09/04

フルサイズミラーレス戦国時代の到来か?

 re2139.jpg
 きーちゃん

 ニコンがZシリーズで攻勢に出たばかりですが、続いてキヤノンも「EOS R」で追撃するみたいです。さらにパナソニックもフルサイズのミラーレス機を出すという衝撃(でもないか)のニュースが飛び込んできました。オリンパスが新型機の発表をする噂もあり、これがフルサイズ機の可能性も出てきたような・・・
 いよいよミラーレスもフルサイズの時代に突入ですね。そりゃ、東京オリンピックを控えて、ソニーに独走させるわけにはいきませんものね。CNはね。それにパナやオリも続いていかなければ取りこぼされてしまうという焦りはあると思います。まあ、オリンパスの経営陣は採算が取れなくなったら「カメラ部門は切り捨てよ」と、ドライに見ているかもしれませんが。でも、今までフォーサーズのカメラを主力としてシステムを組んできた私としましては、何とかCNS三強に食らいついていってほしいのです!
 ということで、「LUMIX DC-G9」は見送り、まずはキヤノンの「EOS R」の様子見(ニコンの「Z」も高すぎ君で見送り)、続くパナのフルサイズ本命視という考えでいます。その場合、マイクロフォーサーズマウントのレンズ群をどうするか・・・ これからの1年ほどで我が防湿庫の中身も大きく変わりそうです。