FC2ブログ
2021/06/13

仮面ライダーセイバー ~剣士よ、信じる道を行け。~

 仮面ライダーセイバー第39章『剣士よ、信じる道を行け。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 タッセルが戻り、賢人が戻り、神代兄妹が心を開いた。おめでとうございます。
 しかし、そこまで… 相変わらず「マスターロゴス改め神」の野望は尽きず。現時点ではクロスセイバーには勝てないのだから、さっさとNEWアイテムを手に入れて飛羽真たちを絶望の淵に追いやって、と思うのだが、まだ39章では早すぎるというわけか。
 と言う訳で、今回は久々のコントコーナーが復活。飛羽真が桃太郎、倫太郎が犬、芽依ちゃんが猿を演じてお遊戯会が開かれました。クオリティー云々を論じる以前のレベルではありましたが、楽しかったので許す。ちびっこたちも喜んだことでしょう。そんな中でもキャラ変をしなかった賢人は、最後までクールGUYで行くのでしょうか。過去の例だと「弾けて180度イメチェン」する頃合いだったのですが… 
 
2021/06/12

ねことじいちゃん

 ねこを撮らせたら、天下一の岩合光昭氏の監督作品「ねことじいちゃん」がamazon プライムで見られるようになりました。前々から見たかった作品なので、嬉しいかぎりです。
 「数年前に妻に先立たれ小さな島で愛猫のタマと暮らす大吉じいちゃんの日常を描いた」映画ということで、特に大事件が起こるわけでもなし… まあ、強いて言えばサチさんが亡くなってしまうことぐらい(この言い方は失礼か…) 人間側の登場人物は、ほとんどが後期高齢者。自然の摂理として、「死」はリアルかつスリルあるテーマですよね。そこも、ねこの日常があくまでも「メインテーマ」ですから、さらりと描かれていますが… 
 『海街diary』よりも淡々と、『日日是好日』よりもゆるりと、時が流れるという感じでしょうか。ねこのタマの恋と、高校生カップル幸生とあすみの恋が淡くていいわ…
2021/06/11

獅子ヶ鼻トレッキングコース(後編)

 re3622.jpg
 9時28分、権現谷。かつて、金属探知機を使って2日間探してみたけれど「埋蔵金」は見つからなかったそうです。そんなに大きな谷でもないし、それだけ探してないということは… すでにないのでしょう。

 re3623.jpg
 9時38分、浮石。微妙なバランスで浮いていました。

 re3624.jpg
 10時20分、鐘掛岩。

 re3625.jpg
 スーパーマン、行基様。
 
 re3627.jpg
 落差133m。落ちたら死ぬ。


 re3626.jpg
 恐る恐る下を覗き込むと、こんな感じ。もう一歩前に出たかったけれど、足がすくんでしまい、叶わず。

 re3628.jpg
 登頂記録ノートの入った箱が設置されていました。

 本宮山
 一段下にベンチがあり、そこから見た「本宮山」。三河人にとっての「本宮山」は砥鹿神社奥宮のある山を指しますが、ここは遠江の国、この「本宮山」は小國神社奥宮の山です。
 ここでようやく山座同定アプリ「PeakFinder」出動! 全然使いこなせてませんが、取り敢えず、同定できました。

 re3630.jpg
 11時10分、「八畳岩」下の洞穴。

八高山
 その洞穴から見た山々。「八高山」はこの間登ったので、今度は「粟ヶ岳」に登ってみるかな… 「木尾(おび)山」も気になります。

 re3632.jpg
 「八畳岩」。先客がいたため、証拠写真を撮って終わり。

 re3633.jpg
 八畳岩ビュースポットから、八畳岩を望む。

 re3634.jpg
 11時36分、駐車場に到着。歩数12300歩。久々によく歩きました。
2021/06/10

獅子ヶ鼻トレッキングコース(前編)

 本当に梅雨か?
 何にしても、これだけの好天なのにどこも行かないという選択肢はない!わけで、山登りに出かけてみました。
 今回お邪魔したのは、静岡県磐田市にある「獅子ヶ鼻トレッキングコース」です。新城からは新東名を使えば45分ほどで着いてしまうのでした。
 re3607.jpg
 公園上駐車場には私の車も含めて3台しか停まっていませんでした。
 午前8時25分、出発。

 re3608.jpg
 駐車場入口に案内板と、その下に「コースマップ」の入った箱がありました。マップはウェブ上でも手に入ります

 re3609.jpg
 こんなのんびりとしたお茶畑の中を進んでいくと、立派な東屋があり休憩ができます。マップはここでも手に入ります。

 re3610.jpg
 8時41分、三角点。浜松市方面の展望あり。さらに、ここの前山が展望台になっており、東屋が建ってました。
 
 re3611.jpg
 権現様の埋蔵金伝説ですか… 夢がありますな。

 re3612.jpg
 コース上には案内があり、道に迷う心配はありません。まずは「蟻の戸渡り」を目指して、左の山道に入りました。

 re3613.jpg
 「蟻の戸渡り」下のコース案内。事故防止のため、一方通行とのこと。気を引き締めて、進みましょう。

 re3614.jpg
 途中、こんな掲示も… 怖いな…

 re3615.jpg
 9時00分、「蟻の戸渡り」
 大きな岩を回り込んで上に出ると、背後は岩壁になっており、何か不気味な仮面が…

 re3616.jpg
 で、これが「蟻の戸渡り」です。両側は切り立った崖。途中には岩が道を塞いでいます。アレをどう攻略するか… 乗るか? 右を回り込むか? 考えた末、回り込む方をチョイスしました。へっぴり腰になりながら、何とか通過。これはスリルあるわ…

 re3617.jpg
 渡り終えて対岸から撮った1枚。岩山の山頂にたなびく旗と赤い天狗の看板が見えます。「蟻の戸渡り」から直では登れません。

 re3636.jpg
 一旦下に降りて、浮石コースを進むと、すぐに「天狗岳入口」の案内があります。
 ここの登りもスリルあります… 三点確保を心がけて慎重に登りましょう。

 re3637.jpg
 9時16分、天狗岳山頂。

 re3635.jpg
 山頂から西方を望む。左手の山上には風車が見えたので、「三岳山」だと分かりました。(画像では木が邪魔して分かりにくいのですが) 
 問題はその右の高い山ですな。「観音山」でしょうか。実は山岳同定用のアプリを導入したのですが、ザックから出すのが面倒で、ここでは使わず… 使っていれば一発で分かったのにね。

 後編に続く。

 
2021/06/08

「E-P7」

pen.jpg
  OMDS(旧オリンパス)の新型機「E-P7」が、いよいよ発表間近ですね。
 このスタイルは、ソソりますね… 価格的にも「X-E4」のライバル機となるかと思います。
 「ボディー内5軸手ブレ補正」は乗っかるけれど、EVFはなし。それと、ブラックボディも出ないようだし、そそるけれど「私の胸に刺さる」ところまでは行っていないというところかな。
 でも、OMDSの目指す方向には、俄然興味が湧いてきました。
2021/06/07

青天を衝け ~篤太夫、涙の帰京~

 『青天を衝け』第17話「篤太夫、涙の帰京」のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 1864年(元治元年)の「禁門の変」「下関事件」前後が描かれました。禁門の変は「新選組!」「「花燃ゆ」「西郷どん」で描かれたのを見てきました。当然のことながら誰を中心に描くかによって、経緯は微妙な濃淡を見せます。今回の中心は慶喜様だったので、長州は朝敵扱い… 次は「小説伊藤博文」辺りで巻き返しを! かな…
 一方、篤太夫たちは目まぐるしい時勢に戸惑いながらも京へと急ぎます。そんな中で千代と再会した篤太夫は子作り宣言を! これは、艶福家として名を馳せる渋沢栄一の物語を、しっかり描こうというNHKの心意気と見ていいのか?
2021/06/06

仮面ライダーセイバー ~聖剣を束ねる、銀河の剣。~

 仮面ライダーセイバー第38章『聖剣を束ねる、銀河の剣。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 世界の破滅を前にして、剣士たちが結集し、ソロモンに立ち向かっていく… ただし、伝説の聖剣・刃王剣十聖刃創製のための一時的な結集ゆえ解散の模様。最終戦のときは、また集まるのか? いや、今回、結集の様子は描いてしまったので、単に再結集では二番煎じ感が拭えないでしょう。となると、違うパターンを用意しているということでしょうか。飛羽真が闇落ちするのか?
 飛羽真が刃王剣十聖刃を手にしてしまった以上、マスターロゴスはそれ以上の聖剣を手に入れなければならなくなったわけですな。最近出番が減っていたストリウスもチラリ登場しデザストを連れて去ったし、バハトの無銘剣虚無も何者かに持ち去られたし、マスターロゴスの反撃がどう展開するのか、お手並み拝見。
 今回もライダーバトルだらけでした。その中で巨大剣や巨大剣士キングオブソロモンが出現して賑やかでしたが、どれも飛羽真があっさりと撃退。もう少し、恐ろしげな力を見せてほしかったですな。まあ、夏休みの玩具商戦を考えると、「DX刃王剣クロスセイバー」をいかにして輝いてみせるかが大事だったんでしょう。5,720円(税込)、ギミックいっぱい! おもちゃ売り場に急げ!ってか。
2021/06/05

お庭の花2021 初夏

 
 re3606.jpg

 re3605.jpg

 re3604.jpg

 re3603.jpg
 PENTAX K-01+smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS
 ここまで、我が家の庭に咲いた花々。


 re3602.jpg
 X-E4+XF27mmF2.8
 これだけ、我家の庭の花じゃないです。実家の庭先の紫陽花。
2021/06/04

大雨の中

 不毛な一日だった昨日… 気分をリセットしようと、早めに寝たのですが、目覚めれば「外は雨」…
 しかも大雨。こんな日は読書でもして外に出ないのが吉、なわけですが、そうもいかず。
 今日は91歳になる我が母を「コロナワクチン接種」のため、豊橋のハートセンターまで連れていかねばなりませぬ。
 夕方まで雨が続くようなので、憂鬱。
 気が滅入ると、ついつい昨日の失敗を思い返してしまう。実費で1万円以上の無駄と5時間もの不毛な時間… ああ。
2021/06/03

不毛な一日・・・

 最近、テレビの受信状況が良くないので、多分ブースターが原因だろうと考え、替えてみました。元のやつは何年前から使っていたものか定かではないのですが、30年は経っているはずです。
 毎度おなじみAmazonで「DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B」という機種を購入しました。「こんなの、中古でいいだろう」とケチったのが、つまづきの始まりでした。
 この際、壁のテレビ端子も替えてやろうと、ホームセンターに行って、端子と同軸ケーブルを購入。作業に入ったのですが、なれない作業に悪戦苦闘し、何とか組み付け、配線も終え、テレビのスイッチON!
 …映らない… その後も色々と試したのですが万事休す… ということで、電気屋に電話して見てもらうことにしました。その結果、「端子が電流カットタイプだからだめだよ。それと、ブースターも壊れてるね。」とのこと。ああ・・・
 結局、アンテナ下のブースターも新しいものに交換し、壁の端子も替え、室内ブースターも交換という形になりました。
 最初から業者さんに頼んでおけばよかった…